キンモクセイの育て方・剪定時期について

植物育成のコツ

キンモクセイが開花しました。

・・と思っていたら、

関東では開花時期に台風が来てしまい
花が飛ばされ、直ぐに終わってしまいました。残念です。

写真は花がついた枝です。

キンモクセイが咲く場所・時期

花芽は8月頃にできて10月には開花します。
花芽分化から開花までがものすごく早い木です。

この写真は、もう花は終わりかけていますが
花は枝の中間ではなく【枝の先】についているのが
おわかりいただけるかと思います。

キンモクセイはその年に伸びた新しい枝の先に花がつく、
という特徴があります。

キンモクセイの剪定時期・弱点

そのため、剪定には注意が必要です。

新しく伸びた枝を切ると
花がつかなくなるからです。

花を楽しみたい場合は
「新しい枝が伸びだす前」が剪定に適した時期だと言えます。
具体的には、花後の11月から3月までの間ですね。

ただキンモクセイは寒さが苦手いう弱点があります。

秋頃に強めに剪定して葉数を少なくし過ぎると、
寒さが骨身にしみて弱ってしまうので
2月~3月の剪定が一番適しています。(骨は無いか・・)

コメント

タイトルとURLをコピーしました