クリスマスローズ苗のポット上げ

植物育成のコツ

2月に種を「取り撒き」した、

クリスマスローズの苗の
ポット上げを行いました。

前回のブログはこちらです。

クリスマスローズの種まき ”とり撒き”とは

‗helleborus/

 

2月はこんなかわいい双葉でしたがクリスマスローズの芽

 

2か月で、もうこんなに育ちました。
種まきした鉢の中はもうぎゅうぎゅうです

本当は本葉が出た3月に行う作業ですが、
遅くなってしまいました。

充分に育った苗を
「ポット上げ」していきます。

【ポット上げ】 とは
種をまいて発芽させ、ある程度成長した苗を、名前の通り、ポットに小分けにすること。

 

 

クリスマスローズのポット上げのコツ

まずは鉢から出して、苗をひとつひとつに分けます。
もう根も長くなっています。

 

これを11.5号ポリポットに植え付けていきます。

用土は赤玉土小粒7腐葉土3の基本用土です。

作業のポイントは、

クリスマスローズの根は乾燥に弱いので

1)用土を必ず湿らせること、

2)植付後すぐに水やりをすることです。

肥料は2週間後から薄い液肥を与えていきます。
このあと2~3回植替えを繰り返し、

2年後には開花する株に育ちます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました