アゲハチョウの幼虫に食べられたレモンの苗木

植物育成のコツ

弊社、ガーデンエクスプレスの本社は
鉢植えなどの植物でいっぱいです。

その中に、レモンの小さな鉢植えが2鉢あります。

窓の外に出していたので、
9月初めにアゲハチョウが飛んできて卵を産みました。

 

1週間ほどで数匹の幼虫が生まれ・・

あっという間に葉を食べられて、丸坊主になってしまいました。


すごい食欲です。。

葉を食べられてしまって、このレモンの苗木は
大丈夫なのでしょうか?

葉を食べられた植物はどうなるのか?

実は、植物は葉が無くなっても
まず枯れません。

別の言い方をすると
葉を食べる虫は木が枯れるような食べ方はしません。

枯らしてしまったら、
次から自分達が困ってしまうからです。
(幹の中や根を食べる虫は枯らすことがあります)

その証拠に、葉の無くなったレモンの一鉢を
部屋の中に置いておいたら新しい葉が出てきました。
このまま冬越しさせます。


もうひと鉢は蛹(さなぎ)がついていたので
外に出したままにしていましたが、
チョウになるのは春のようなので、部屋に取り込むことにしました。

春になってチョウになるところが観察できるか楽しみです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました